年賀状を準備する季節が近づいてくると、家族の写真入りにしようか?それともイラストだけにしようか?など年賀状のデザインを色々考え始めますよね。

お父さん用、お母さん用、子ども用など家族それぞれで違った年賀状デザインを考える家庭もあると思います。

家族写真を載せて年賀状を作りたいけど、なかなかいい写真がなくてまだ決まってない…

今年はいつもの家族写真入り年賀状とは一味違ったデザインにしたい!

そんな人におすすめのアイデア7選をご紹介します!

年賀状に家族写真を載せるアイデア

入学式など、何かイベントがないと家族写真を撮る機会ってなかなかないですよね。

子供が生まれると子供だけの写真、あるいは子供とお父さん、子供とお母さんなど…

家族全員が一緒に写った写真って日常ではあまりないことに結構ビックリします。

年賀状に使う家族写真は、あえて年賀状用に撮るという人も多いのかもしれません。

せっかくなら家族の雰囲気が伝わるような写真を使いたいですね。

アイデア① ~ インパクトのある写真

夫婦が手をつないだ間に子どもが入るように遠近法を使って撮ってみたり、

年号の数字を1文字ずつ家族で持った写真にしたり、

あえて顔写真ではなく家族の手や足元を集めて撮ったり、

影などシルエット写真にしたり、

「へぇ~」と受け取った側がちょっと感心するような写真を使うと楽しそうです。

アイデア② ~ 行事で撮った写真やペアルックの服装

その行事が当てはまる年齢の年にしか送れないので、七五三や入園式、入学式などはお祝い事で華やかな感じがして年賀状向けですね。

シャツだけなど一部をペアルックにして撮った写真も仲のいい家族の雰囲気が伝わります。

アイデア③ ~ 後ろ姿でさりげなく

真正面から撮った写真もいいですが、後ろ姿の写真もさりげなくておすすめです。

老け顔は見られたくないという人や子供の顔写真を載せるのはちょっと不安という人は、後ろ姿にしてみてはどうですか。

アイデア④ ~ モノクロやセピア風の写真にする

あえてモノクロやセピア風の写真にすると、おしゃれ感がぐっとアップします。

家に飾る写真もモノクロにすると、ちょっと雰囲気がでるので、「お!素敵!」と思われそうです。(^_^)

撮影方法

写真はどんなカメラで撮るかなど撮影方法によって、仕上がり具合が違ってきます。

プロのカメラマンにお願いする

七五三や入学式などの写真は、写真スタジオで撮影する人が多いと思います。

お金も時間もかけて撮影してくれるプロの撮った写真は、やっぱり違いますよね。

喜ぶ女性

キレイに撮れてるわ~

一眼レフやコンパクトデジタルカメラで撮影する

子供が生まれると写真を撮る機会がグッと増えるし、一瞬一瞬をキレイな形で残しておきたいという思いから、奮発して一眼レフカメラを購入する家族は多いのではないでしょうか。

実際に一眼レフで撮ると、素人でもそれなりにプロっぽい写真が撮れたりするんですよね。友人が一眼レフで撮った写真を見て驚いた記憶があります。

驚く女性

えっ?!プロが撮った写真みたい!

もっと手軽に持ち運びたい人には、コンパクトデジタルカメラがおすすめです。

アウトドアや行事などにも気軽に持っていくことができるのも魅力♪

一眼レフやコンパクトデジタルカメラは、運動会など被写体が遠くにいる時でも望遠ズームレンズで自然な表情を撮ることができます。

スマートフォンで撮影する

スマートフォンでの写真撮影は手軽で簡単ですよね。

写真の編集アプリも色々あるので、まずはたくさん撮るという経験を積んで(笑)スマホでの撮影に慣れるようにしましょう。

ポイントを述べる女性

とにかくブレないように撮ることが大切!

家族写真を載せる年賀状デザインのアイデア

年賀状に載せる家族写真が決まったら、次に決めるのは年賀状のデザインです。

年賀状に占める写真の割合は?一面にする?上の半分だけ?

世の中には、自分が想像もできないようなデザインの年賀状を作成する人がいます。

アイデア⑤ ~ 年賀状画像を検索する

今はネットで検索すれば何でも解決する時代ですよね。(^_^;)

なので、年賀状のアイデアもネットで画像検索してデザインを参考にしてみてはどうですか。

家族写真を雑誌のカバー写真のように仕立てたデザインにしたり…

ただ、このデザインが気に入ったから真似しようと思った時に、そのデザイン年賀状を自分で作成しなければならないので、パソコンに不慣れな人にはかなりハードルは高くなります。

アイデア⑥ ~ 誰かのデザインをパクる

以前送られてきた家族写真入り年賀状のデザインや撮影場所、ポーズなどを真似する!

真似したデザインの年賀状をくれた人には、違うデザインの年賀状を送れば真似したこともバレません。(^_^;)

アイデア⑦ ~ 年賀状印刷サイトのデザインにしちゃう

気に入ったデザインを見つけたけど、自分では作成できそうにない…、そんな人には、年賀状印刷サイトがおすすめです♪

年賀状印刷サイトなら、写真を選ぶだけであっという間に思い通りのデザインが作成できます。

ネットスクウェア

ネットスクウェアの写真入り年賀状デザインは約178種類!

手順通りに進んでいけば、簡単に写真入り年賀状を作成することができ、編集画面では写真の明るさを調整することもできます。

年賀家族

謝る女性

2020年の年賀家族のHPが更新され次第、こちらも更新予定です。

おたより本舗

謝る女性

2020年のおたより本舗のHPが更新され次第、こちらも更新予定です。

年賀状の家族写真っていつまで?

  • 子どもが小さいうちは家族写真を使う
  • 子供が写真に撮られることを嫌がる
  • 家族写真入りの年賀状はもらっても嬉しくないという人がいたので、送る人によって分けている
  • 子供が大きくなり、写真を撮ることがめっきりなくなった

子供が成長するにつれて家族みんなで写真を撮る機会は少なくなってきますよね。

子供が嫌がらない限り家族写真入りの年賀状にする!としてもいいし、やめるタイミングを逃しそうだから子供が小学校に入学した年でやめようなど、それぞれの家族のタイミングでいつまでにするか決めているようです。

なかなか夫婦で撮ることもないので、毎年記念に夫婦二人の写真を撮って年賀状に使うのも素敵ですね。

家族写真入り年賀状を送る注意点

家族みんなで、子供だけ、など写真入りの年賀状を送る場合、気をつけたいマナーがあります。

ビジネス関係の人にはシンプルなデザインがおすすめ

年賀状は年始の挨拶状です。社会人として送る場合はくだけすぎないのが礼儀なので、上司や取引先の人に写真入りの年賀状を送るのは控えましょう。

ポイントを述べる女性

公私の区別はしっかりすることが大切!

送る相手は考えたほうがいい?!

ガッカリする女性

不妊治療してるから私にだけ…という配慮を知ったら、私ならちょっとさみしいし、友人との距離を感じる

解説する女性

子供だけだと?と思うけど、家族みんなで写っているのなら「変わらないな~」「ちょっと老けたな~」など友人の近況もわかるので、写真は楽しみ♪

日常のあらゆる場面で不快な思いをする事や嫉妬心を抱くことはたくさんあります。その全てに対処していくのは不可能ですよね。

こちらが気にするだけで、どんな年賀状をもらっても全く気にしていないという人もいると思います。

十人十色、ひとつの事にいろいろな意見があるのは当たり前なので、送る相手との関係性を考慮しつつ送るのがベストです。

まとめ

昔は相手の家を訪問して新年の挨拶回りをしていたことが変化して今の年賀状というスタイルになったので、家族写真入りは、新年に家族の顔を見せて挨拶するという本来の意図にあったものなのかもしれません。

すごい!と感心しちゃうような年賀状デザインが今はたくさんあります。

思いっきり自由におしゃれに家族写真入りの年賀状を楽しんでみてはどうですか\(^o^)/

おまけ~年賀状の家族写真がウザいと思う人の心理

家族や子どもの写真が入った年賀状はいい派?よく思っていない派?

気にも留めていなかった人にとっては、そんなこと気にするのか~、ですが、

気にする人にとっては、そんなことも気にかけないなんて無神経!という意見も…

家族(子ども)写真入りの年賀状に関しては、さまざまな意見があります。

ウザいと思う人の代表的な意見

怒る女性

幸せ自慢?!
年末に離婚して、年始に友人の家族写真入りの年賀状を見たときは、さすがにちょっとツラかった。隣の芝生がとてつもなく青く見えました。でも翌年からはどんな年賀状も普通に見れているので、受け取った側の心理状態によると思います。

落ち込む女性

子ども自慢?!
「うちの子見てみて~」感満載の写真は、「親ばかだなぁ」と思う。年賀状で知りたいのは、子どもの成長ではなくて、友人の近況なのにとちょっとがっかりします。

疑問に思う女性

自己顕示欲強すぎない?!
子どものドアップ写真の年賀状をもらった時にはちょっと引きました。私にも子どもがいますが、ここまでの写真はなかなか送れないなと思いました。

考える女性

処理に困る…
写真入りの年賀状は処理に困ります。破って捨てるのも気が引けるし、そのまま捨てるわけにはいかないし…

肯定派の意見

喜ぶ女性

成長が楽しみ♪
なかなか会えない友人の子ども、でも年賀状で小さい頃から見ているから成長が分かって楽しみにしています。

微笑む女性

家族写真ならOK
「〇〇にだんだん似てきてる」とか思いながらじっと見るので、面白くなくてもただの普通の写真でも親子で写ってる場合はいいと思う。

OK女性

幸せそうな姿が嬉しい
結婚報告を兼ねた年賀状は、「幸せそうでよかった」と幸せのおすそ分けをもらった気分になり嬉しいです。でもそう思わない人もいると思って、年賀状のデザインは出す人によって分けたほうがベターではないかなと思います。

写真入りの年賀状は、破ったりシュレッダーにかけて捨ててくれるかわからないし、そのまま捨てる人もいると思うので、どんな処分をされるか覚悟の上でだすという気持ちでいた方がよさそうでうね。(^_^;)