今年も年賀状の季節がやってきました。

年賀状は誰もが送れるコミュニケーションツールのひとつですね。

その時の想いを形にして残すことのできる日本の誇るべき文化

送る相手のことを想いながら書いた一言はきっと心に届くはずです。

ましてや手書きによる一言なら尚更!(笑)

もらった相手が笑顔になるような年賀状に書く一言の文例をご紹介します!
ありがとう

年賀状の一言~身近な人への文例集

身近な人へ送る年賀状の一言は、近況を伝えたり、昨年中のお礼を伝えたり…

送る相手のことを思い浮かべながらスラスラかけてしまうかも?!

友人への一言

友人の中にはもちろん、年賀状でしか連絡を取り合わない人もいると思います。

年賀状はお互いの近況を知らせるのにぴったりですね。

  • 久しぶり~!今年こそは会いたいね
  • 今年は会えて嬉しかった!また近況報告しあおうね
  • 今年1年が〇〇にとって素敵な1年になりますように
  • 新居での生活はどうですか?今度遊びに行かせてね
  • 〇〇くんがもう小学生!お互い年を取るはずだね^^
  • 健康が何より大切になってきたね^^笑顔の多い1年になりますように
  • 昨年は遊びに来てくれてありがとう!ゆっくり話せて嬉しかった!
  • なかなか会えないけど今年こそは会って話したいね
  • 息子のお弁当作りに毎朝4時半起きで頑張ってます!

 

両親への一言

なかなか会えない義理の両親へ送る年賀状は、健康を気遣う一言や来年会いに行く予定などを書くと喜ばれると思います。

  • みなさま元気にお過ごしでしょうか こちらは変わらず元気にしています
  • 夏休みにお会いできるのを楽しみにしています
  • まだまだ寒い日が続きますが体調に気を付けてお過ごしください

 

親戚への一言

小さい頃にお世話になったり、よく一緒に遊んだ親戚に送る年賀状には、健康面や幸せを願う一言を添えるといいと思います。

  • ご無沙汰してます その後お変わりないですか 近くへお越しの際はぜひ遊びに来て下さい
  • お元気ですか こちらは皆元気にしています
  • 今年もみなさまにとって素晴らしい1年になりますようお祈りします
  • 〇〇も父親になったんだな 親バカにはならないように(笑)
  • 〇〇ちゃんも来年中学生なんて 時の経つのは早いですね

 

先輩への一言

お世話になっている先輩への年賀状は、日頃の感謝の気持ちと来年の抱負などの一言を添えるといいですね。

  • 旧年中はお世話になり本当にありがとうございました
  • 先輩からもらった一言が今も心の支えになっています
  • いつも温かい言葉を下さりありがとうございます
  • 慣れない部署での仕事にも少しずつ自信が持てるようになりました
  • 今年もご指導のほどよろしくお願いします
  • 今年も○○でご一緒させていただければ幸いです
  • 教えていただいた○○を今も大事に思っております

 

後輩への一言

後輩への年賀状には自分自身が先輩から言われて嬉しかった一言を書いたりするのもいいですね。

  • 今年もさらなる活躍を期待しています
  • 〇〇さんがいていつもとても助かっています
  • 今年も一緒に頑張りましょう!
  • 仕事で困ったことがあったらいつでも相談してね

 

年賀状の一言~ビジネス関連の文例集

ビジネス関係の人へ送る年賀状の一言は、粗相があってはいけないと思うとどんな文例を書いていいのか緊張しちゃいますよね。^^;

つい書いてしまう人もおられますが、ビジネス関連の人には、プライベートな近況を述べたりするのは控えます

同僚への一言

日頃から切磋琢磨しあっている同僚への年賀状に送る一言は、今後も同様によろしくという気持ちを伝えるといいと思います。

  • 〇〇が同期で本当に心強いと感じた1年でした 今年もよろしくね
  • 今年で入社◯年目!入社した頃が懐かしいね 今年もお互い頑張ろうね
  • 新しい部署はもう慣れましたか? また飲みに行こうね

 

会社の上司への一言

会社の上司への年賀状には日頃の感謝の気持ちと来年の抱負といった一言を書くといいでしょう。

  • 旧年中は温かいご指導をいただきありがとうございました
  • 〇〇課長を見習い今年も精進して仕事に取り組みたいと思います
  • 旧年中はお世話になりありがとうございました
  • 今年もご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます
  • 今年もより一層仕事に精進したいと思いますのでご指導のほどお願いいたします

 

会社の取引先への一言

会社の取引先への年賀状には今後の厚誼を願う気持ちと日頃の感謝を述べる一言を添えると良いと思います。

  • 御社の益々のご発展と皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます
  • 本年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます
  • 旧年中はひとかたならぬお引き立てを賜りありがとうございました
  • 旧年はご一緒にお仕事をさせていただき心から感謝しています
  • 今後とも倍旧のご愛顧とご指導のほどよろしくお願い申し上げます

 

年賀状の一言~自分の近況を伝える文例集

年賀状が、唯一近況を確認しあう手段という人もいるのではないでしょうか。

1年間の中であった出来事などを書いたり、相手に目立った変化のあった年ならそのことについて触れる一言を添えるのもいいと思います。

引越し

  • 新居での生活はどうですか?今度遊びに行かせてね
  • 〇〇へ引越しました 近くに来たときはぜひ遊びに来てね~
  • 念願のマイホームに引越しました 今後とも変わらぬお付き合いをお願いします

 

結婚

  • 結婚して初めてのお正月を迎えました 今後ともよろしくお願いします
  • ◯月に結婚しました
  • これからも変わらぬお付き合いをお願いします
  • これから二人で温かい家庭を築いていきたいと思います

 

子供

  • 家族が増えにぎやかな毎日を送っています
  • 親子ともども今後ともよろしくお願いします
  • 我が家に新しい家族が仲間入りしました
  • 初めての子育てに一喜一憂しています
  • 落ち着いたら赤ちゃんの顔を見に行かせてね
  • 子育ても一段落しました 久しぶりにゆっくり食事に行きたいね

 

年賀状の一言~気の利いた文例集

受け取る年賀はがきはただ印刷されたイラストやデザインだけのものばかり…といった中で、手書きの一言を添えるとぐんと気持ちの込もった年賀状になります。

でも、いざ書こうと思うとなかなかいい一言が浮かばないことってありますよね。

去年もらった年賀状を見返したりして…^^;

気の利いた一言を書こうと思うから難しくなったりするので、気持ちを素直に書くといいですね。^_^

健康面について

  • まだまだ寒い日が続きますがどうかご自愛ください
  • その後お変わりありませんか
  • 変わらずお過ごしのことと思います
  • 風邪などひかれませんようお身体に気を付けてお過ごしください
  • お忙しい毎日をお過ごしのことと思います  くれぐれもご自愛下さい

 

趣味などについて

  • 子育ても一段落 今年は仕事を再開したいと思っています
  • 今年はゴルフのスコア〇〇を目指します!
  • また〇〇始めました!懐かしいでしょ?今度また一緒にできるといいな
  • 1年が過ぎるのって本当に早いよね 今年から〇〇を始めてみることにしました!

 

ユーモアのある文例

  • KY(今年もよろしく)
  • 年女3回目 今年こそ赤い糸を見つけたい
  • 増えるのはシミに白髪ばかり 笑顔も増やしたい(笑)

 

その他

  • お仕事お疲れさまでした 今年から一緒に歩きませんか
  • 今年もまた〇〇に飲みに行きましょう!
  • 今年も変わらずダイエットに励みます(笑)
  • また年に1度の〇〇家での忘年会やりましょう! 楽しみにしてます
  • 今年は20代の頃の体型に戻すことが目標です!
  • 来年も同じクラスになれるといいね
  • また先輩と一緒に部活ができるのを楽しみにしています

 

年賀状の一言~新年からほっこりエピソード

年賀状のほっこりエピソード
SNSの普及で文字を書くことが極端に減った人も多い昨今。

漢字にいたっては読めるけど、いざ書こうとするとあれ??みたいなことってありますよね。^^;

子供の勉強ですらタブレットになっていて、時代の流れについていくのがやっとだったり…。

便利になれば嬉しくてすぐに慣れてしまいますが、少し不便があった昔がちょっと懐かしかったり…。

日本の伝統である年賀状は、懐かしい人との繋がりを感じられる素晴らしい文化ですよね。

ここでは、人気の年賀状印刷サイトでの「ほっこり年賀状エピソード」を紹介します。

短めではない文例もありますが、何を書こうかと参考になるエピソードもありますよ。♪

挨拶状ドットコム

挨拶状ドットコム
挨拶状ドットコムでは、毎年「年賀状思い出大賞」が実施されています。

たくさんのエピソードの中から、心がほぐれる一言や文例をご紹介します。^_^

朗読者

第1回エピソードから
中学生に入って勉強に部活に忙しくなったことで、一緒に住んでいるおばあちゃんと話をする余裕がなくなってしまった…。
そんな時に届いた年賀状は、一緒に住むおばあちゃんから…。

いつも学校お疲れさま。
たまにはおばあちゃんと話してね。

解説する女性

この年賀状がきっかけで、おばあちゃんとたくさん話すようになった女の子。
学生の頃の自分と重なり涙ぐみました。(T_T)
勉強に部活に人間関係に…、目の前のことに精一杯でまわりが見えなくなっちゃうんですよね。
優しいおばあちゃんの一言、素敵ですね。


朗読者

第5回エピソードから
頑張っても結果がでなくて、同期を見て落ち込んでいた社会人1年目。
その年から4年間、上司からいただいた年賀状には…。

俺は見てるぞ、がんばれ。
みんな見てるぞ、がんばれ。
もう俺が見てなくても大丈夫だな。
もう見られないけど、がんばれよ。

解説する女性

年頭のたった一言ですが、受け取った方の心をどれほど強くしたのか想像すると…、素晴らしい上司に出会えて、ちょっと羨ましいなと思いました。


朗読者

第5回エピソードから
年末に離婚が決定的となった年明けに届いた年賀状は、なんと息子からだった…。

マルイチ、おめでとうございます。
俺、応援していくから頑張れよ。

解説する女性

ユーモアがあって、優しい息子さんからの年賀状。
言葉では伝えられないから、年賀状で想いを伝えてくれたんですね。


朗読者

第7回エピソードから
経済的にも精神的にもツラかった状態の時に受け取った両親からの年賀状。
その年ほど心に響いたことはない、毎年書かれてある同じ一言とは…。

体に気を付けて。
頑張らないこと。

解説する女性

ご両親から年賀状が届くなんて素敵だなと思いました。
私もいつの日か、子供に年賀状を書こうと思います。


朗読者

第8回エピソードから
母国を離れ留学して2年。
大学に自分の居場所も見つからず、日本に来る前の生活に戻りたい…と自分の決断を自問自答していた時に受け取った、母国の先生からの年賀はがき…。

迷わずに前へ進め!
みんなここで待ってるから

解説する女性

一大決心をして外国での生活を始めたのに、思っていたようにはいかず、挫けそうになる気持ち…。
大切なのはそこで過ごした時間そのものだったって、いつか思えるんですよね。
海外にいてもネット電話などで繋がることは簡単ですが、やっぱり手書きの一言は心にグッときますよね。


たった一言が、誰かの支えになったり、人生を動かすきっかけになったり…

ラインなどで新年の挨拶はできてしまう現在ですが、これらのエピソードを読むと、年に1度の年賀状に一言を添えて送ることが、すごく素敵なことなんだなと思えますね。(^^)

年賀状に一言書き込めるデザイン

年賀状印刷サイトの「おたより本舗」では、一言書き込める年賀状デザインが62種類もあります。
おたより本舗
一言添え書きできる部分があるのはいいですね。

一言書きたくても書くところがない…ってことありませんか。

おたより本舗のデザインなら、心の込もった一言を添えた年賀状を送ることができます。(^^)

まとめ

年賀状離れが進んでいると言われていますが、実際に家に1通の年賀はがきが届けば嬉しいものです。

疎遠になっていてなかなか連絡の取りづらい友人にも、年賀状なら近況報告をすることが出来ますね。

でもただ印刷されただけの年賀状では寂しすぎます…。

年に一度の年賀状、送る相手のことを想いながら手書きの一言を添えて送ってみてはどうですか。\(^o^)/

印刷料金を徹底比較!
年賀状印刷が1番安いのはどこだ!?

年賀状

数ある年賀状印刷サイトの中で料金が1番安いのはどこだ!?

サービス内容やオプション料金を比較しながら1番安く注文できるサイトを大検証!

令和初の年賀状は高品質で安いサイトで♪(^^)